カジノの攻略法をFXに応用しよう!


sdsdf94 FXのポジションサイジングについて説明します。ポジションサイジングとは、トレードごとに、ロット数を調整して上手に確実に利益出していく、ということです。やり方は色々あります。例えば、取れる最大リスクが予め決まっている場合は、機械的に確率論をベースとしてロット数を変えたりする方法もあります。

そしてみなさん、カジノでよくつかわれる攻略法とポジションサイジングと合わせて応用ができるのです。数年前、私自身、利益がかなり出たのでしばらくハマった方法の一つでもあります。ココモ法、マルチンゲール法、モンテカルロ法など、たくさんありますが、ここではココモ法をご紹介いたします。

まず初めにに1ドルだけを賭けます。そこで負けた場合、2回目も同じく1ドルを賭けます。さらに負けた場合の3回目は、1回目と2回目に掛けた金額の合計額を賭けます。つまり3回目の賭け金は2ドルです。

さらに負けた場合の4回目、3回目に掛けた2ドルと、2回目に掛けた1ドルの合計の3ドルを賭けます。このように前回と前々回の合計額での賭け金で行うと、3倍以上の配当で勝った場合は必ず利益が出る計算となります。そして、利益が出た時点で、この方法を1から行います。ココモ法は負けが続けば続くほど、勝った時の利益が膨らんでいくという攻略法です。

回数……1 2 3 4 5

掛け金…1 1 2 3 5

勝敗 ……● ● ● ● ○

損益 ……?1 ?2 ?4 ?7 +15

つまり、負けが続くほど、次に賭けるロット数が大きくなる方法なのです。しかし、一般的なトレードを行う場合はギャンブルと違って、損失の連続は少ないと考えられます。ですので、このココモ法は上手く応用出来たら、利益を出すのには有効と思います。


All Rights Reserved at メタトレーダー4.com