FX超短期トレードのスキャルピングはオススメ


sd89f94 FX取引の期間には短期を初めとして中期、中長期、長期があります。その中でも今人気となっているのは、短い時間で取引が終了する事で損益が早く確定する短期の取引です。このラインで人気をだしているのが、入金不要のデモ口座が使えるバイナリーオプションといわれています。短期によるスウィングトレードを言えば、何と言ってもデイトレードでしょう。

デイトレードとは基本的には取引をスタートさせてからその日の内に完了する取引です。翌日にポジションを持ち越さない事で、リスクを最小限に留める事が可能となります。また同じく短期と言えるトレードにはスウィングトレードがあります。デイトレードが1日で取引を完了させるのに対して、こちらは数日間という期間で取引をする方法です。デイトレードに比べて取引期間が長い為に、その間に戦略を立て易い事や数日間で利益を出す事を考えれば良いので、時間的な余裕がある事で慎重な判断ができるところにメリットがあります。そんなメリットのあるスウィングトレードですが、一方損失を出すという可能性もあるので、注意も必要となります。

このように短期によるFXトレードは人気となっていますが、デイトレードの手法は短時間で何度も売買を繰り返して利鞘を稼ぐトレードと言えますが、その中でもスキャルピングという手法では、デイトレードの中で数秒から数分という極めて短い時間に売り買いを何度も繰り返します。短い時間に取引を完了させる事でリスクを少なくできる事や、相場の予測がしやすいというメリットがあります。そして1日に何度も取引をする事ができるので、超短期の為に1回ずつの利益は少なくても何度も利益を積み重ねて行く事でデイトレードとしての利益を確保する事ができるのです。勿論リスクも背中合わせにはなっていますが、1回の取引で損失を出してもその金額も少ないと言え、その次の取引でその損を挽回する事も十分可能と言えます。

このようなスキャルピングにおいては、1回毎の取引が重要になる為に自分なりの取引のスタイルを確立する必要性も高まります。トレーダーの性格によってもその方法は十人十色と言えるでしょう。また、どの位のまとまった時間をトレードの為に使えるかという事にもよります。独自のスタイルを確立するまでには試行錯誤もあると思いますが、自然に身に付いて来るものと言われています。

取引で勝つ為には絶好のタイミングで取引をスタートして完了をさせる事と言えますが、それでも時には損切りをしなくてはいけない時もあります。その損切りのタイミングはトレーダーの判断という事になりますが、人の感情を取引に入れる事無くトレードをする為に売買ソフトも広く出回っています。特に今はスキャルピング専用のソフトも人気となっているので、その人気の高さがうかがわれます。

このように毎日いくら稼ぐという目標を立てたスキャルピングはかなりオススメと言えるでしょう。

All Rights Reserved at メタトレーダー4.com